シンボルツリーとして最近人気の庭木<常緑編>

つい最近まで「暑い!暑い!」と毎日のように叫んでいましたが、
季節はもう冬になり、周りもすっかり赤や緑のクリスマスモードですね。

皆さんはクリスマスと言えば何を想像しますか?
サンタさん・豪華なディナー・クリスマスプレゼント・雪・イルミネーション・恋人・ケーキ・クリスマスソングなど。一年の中でも三大イベントに入るのでこの日を待ち遠しく思っている方も少なくないように思います。

たくさん挙げた中でもクリスマスに1番重要なものはやはりクリスマスツリーですね!!!!!!!笑
まず、クリスマスツリーのメリットとデメリットを見ていきます。

メリット

・子供も一緒の楽しんで飾り付けができる
・置いているだけで一気にクリスマスの雰囲気が出て、見ているだけで楽しい!

デメリット

・保管場所/飾る場所に困る
・子供が小さいうちしか飾らない
・せっかく購入しても長くて1ヶ月しか飾らない

年中ほったらかし!クリスマスツリーにもなる常緑樹!

上記のようなデメリットがありますが、最近はクリスマスツリーを買うのではなく、
クリスマスツリーに見立てた観葉植物に12月だけ飾り付けをするのが主流のようです。

実際に調べてみるとたくさんの常緑樹観葉植物が出てきました。
これなら普段、室内に置いていても全く違和感はないですし、飾り付けをしたらどう見てもクリスマスツリーですね!値段は1000円〜5000円以内で購入できるものがほとんどでお財布にも優しいです。

この冬からぜひ我が家にも取り入れたいアイテムです!